不動産投資の【物件探し+情報探し】が効率的にできる検索サイト
不動産投資ガイドブック
売る・売却する
この目的のポイント
一般に日本の個人の不動産投資家は、「物件を売る」ということについて非常にネガティブに考えています。物件価格が値上がりして、今売ればキャピタルゲイン(譲渡益、値上がり益)が得られる、という状況にあっても、なかなか物件を売ろうとは考えないものです。「もっと高くなってから売ろう」とか「売却するより所有し続けた方が得だ」という投資判断ならばもちろんOKです。しかし実際には「一度手に入れた物件を手放したくない」という所有欲や執着心が強すぎて、売却することなど全く考えていない投資家も多いようです。
不動産投資に限らず、投資というものは、最後に売却した時点で利回りが確定します。今の日本(の不動産業界)では「キャピタルゲイン」という言葉は必要以上に嫌われていますが、それは間違っています。いちばん大切なのは「いつまでに、どれくらいの資産を、どんな形で持ちたいのか」というビジョンです。それを実現するためには、不動産を売却して他の資産に組み替えた方が良い場合もあるのです。
サイト選びのポイント
不動産を売却する最も一般的な売却方法は、不動産仲介会社に依頼して購入者を探してもらうことです。「投資用物件に強い」「そのエリアに強い」といった特長がある業者を選ぶことになります。最近ではオークションへの出展も増えてきました。良い業者や担当者を探すのももちろんですが、もっと重要なのは、自分が所有している物件の市場価格の変動そのものです。いざという時に慌てて売ることがないように、定期的に物件の市場価格をチェックして、売り時を逃さないことが大切です。そのためには、単なる仲介業者ではなく、資産状況や投資方針まで含めて相談できる投資コンサルタント的な存在を見つけることが必要になってきます。
スポンサードリンク
おすすめ度順
スポンサードリンク

サイトを検索ブログ(日記)を検索
このサイトについて相互リンク募集中相互リンクサイトお問い合わせ
Copyright© LunchBox. All Rights Reserved.

Fatal error: Call to undefined function domxml_open_file() in /virtual/re104/public_html/cmsdesigner/include/app.php.inc on line 519